一音九九楽

一音九九楽

いちおんくくらく★ひとつの音からたくさんの楽しいこと

フランソワーズ・アルディ「さよならを教えて」には「元歌」と「元曲」があった!

 

おしゃれで軽やかで、ちょっと気だるくて、それでいて爽やかなフレンチ・ポップス「さよならを教えて」(フランソワーズ・アルディ)は、いまだに人気で、サントリークラフトボス「ミルキープレッソ」のCMでもそのメロディーが流れています。

ducksfly.hatenablog.com

CMではフランスの街角をイメージしたようなセットと、フランス語のような「ニューニュー語」が、フランス気分をかもし出します。

フランソワーズアルディによる「さよならを教えて

こちらは本家、1968年発表のフランソワーズアルディによる「さよならを教えて」の映像です。

フランス語と日本語の歌詞付きです。ちょっと映像と音がずれてますが。

 "Comment te dire adieu" Lyrics:Serge Gainsbourg /music:Arnold Goland

www.youtube.com

さよならを教えて」の元歌

そんなオシャレでクールなフレンチ・ポップス「さよならを教えて」に、実は元歌があったことを、ひょんなことから知りました。

それを知った時、なるほど、そうだったのかと、納得するものがありました。

この曲のサビの部分は歌ではなく、歌詞の、ささやくような「語り」になっているのですが、背後に流れているメロディーがなかなかサビっぽくて良いので、どうしてこのメロディーで歌わないのかな、と思っていたのです。

アメリカからフランスへ

こちらがそもそもの元歌です。1966年アメリカの、マーガレット・ホワイティングさんによる歌唱。作詞はビートルズ「レット・イット・ビー」をプロデュースしたことで有名な、あの「フィル・スペクター」と関係が深い、と言われる「ジャック・ゴールド」という人、作曲は「アーノルド・ゴーランド」です。

 "It Hurts to Say Goodbye" Lyrics:Jack Gold/Music:Arnold Goland

www.youtube.com

 

三連符に乗った、いわゆる「ロッカバラード」ですね。

こちらの元歌では、フランソワーズ・アルディ版では歌詞のつぶやきの背後で、バックグラウンドミュージックのように流れている、いわゆる「サビ」のメロディーに、しっかりと歌声が乗っているので、欲求不満にならずに、気持ちよく聞ける感じがします。

もちろん、フランソワーズ・アルディ版のささやくような「つぶやき」も、聞く人に、内緒の話を聞いているような親密感を与える、という効果が確かにあるので、それぞれの良さ、というところですね。

さて、それでは、どうやって元歌からフランソワーズ・アルディ版に発展したのかを調べてみることにしました。

 

元歌から2つの流れに

この曲はここから、2つの方向の流れに分かれて発展することとなったのです。

ドラマチックな流れ

一つの方向は、よりドラマチックな方向です。

1967年、イギリスの「ヴェラ・リン」によってカバーされて、これは大ヒットとなりました。

こちらは出だしからして、バッハの壮大なオルガン曲が始まりそうなイントロで、最初から盛り上げ精神モリモリです。

ゆったりとしておおらかな「ロッカバラード」ではありますが、元歌に比べても、さらに、とても情感たっぷりに、オペラ的と言うか、思いを込めて歌い上げられています。


www.youtube.com

どうですか、このサビの盛り上がり方!

思いの丈をしっかり歌いきった感があって、これはこれで感動的ですね。

実際、ヒットしています。

軽快な流れ

そして、もう一つの方向は、よりアップテンポな方向で、軽快に演奏されるインストルメンタルのスタイルを取るようになりました。

こちらはハモンドオルガンのボサノバスタイルで、カッコよくて軽いノリですね。

www.youtube.com


この流れの頂点と思われる、軽くてカッコいい、それでいてきらびやかな、アップテンポ演奏の代表が、映画音楽、ムード音楽の分野で知られる「カラベリ」のバージョンです。

www.youtube.com

こちらの方向の流れが出来たのには、実は根本的な理由があります。


そもそものフランソワーズ・アルディ版が作られるきっかけになった、と言うより、元になった「歌なし、曲だけ」バージョンがあるのです。

作曲者によるインストルメンタルバージョン

たぶんこうだったんじゃないか劇場

元歌の作曲者であるアーノルド・ゴーランドArnold Golandが、自身の楽団で1967年に録音した、この曲の歌のないインストルメンタル版があるのですが、それを偶然フランソワーズ・アルディが聞いて、えらく気に入った。

 

そこで、彼女のマネージャーが、当時売れっ子だった「セルジュ・ゲンスブール」に作詞を頼んだ。

頼まれた「セルジュ・ゲンスブール」は、元歌の方を参考にしたのではなく、フランソワーズ・アルディが聞いて気に入った、その「アーノルド・ゴーランド」の、歌のないインストルメンタル版の曲の方を元にして作詞をした。

 

そうして、フランソワーズ・アルディ版のオシャレでクールで、感情を抑えた「さよならを教えて」が誕生した、という経緯があるんですね。

そのインストルメンタル版と思われるものがこちらです。

www.youtube.com

確かに、こちらにご紹介のインストルメンタル版の演奏がそれだとすると、歌のパートはトランペットが吹いているものの、アレンジはほぼそのまま、ボサノバふうのシンコペーションが効いた、フランソワーズ・アルディ版の「さよならを教えて」のアレンジなんですね。

フランソワーズ・アルディが聞いてピンと来た、これはぜひとも私が歌いたい、と思うほどに気に入った、というのも納得できる感じです。

なので、「セルジュ・ゲンスブール」は「元歌」の訳詞をしたわけではなく、この「元曲」に当てはめて新しく作詞した、という方が正確だと思います。

フランソワーズはホテルのラウンジで耳にした?

このCDは「ホテルビブロスのラウンジに流れているような曲」というコンセプトに合う曲を集めた、いわゆるコンピレーションアルバムなんですね。

なので、もしかして、フランソワーズ・アルディがこの演奏のみ版の曲を聞いたのは、まさに、サントロペにあるホテルビブロスのラウンジのような、ちょっと気だるいオシャレな空間の中で、だったのかも知れません。

当時流行のサウンドだった

また、リズムに乗っていながら軽やかな、抑え気味のトランペットの使い方は、当時大流行だった「ハーブ・アルパートとティファナブラス」のトランペット演奏法にそっくりです。

リズムはこれも当時大はやりだった、飛び跳ねる曲調が特徴の「バート・バカラック」のヒット曲の影響が見て取れます。

 

今回のお話

今回は、フレンチ・ポップスのフランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」にはアメリカ製の元歌があったことを発見したので、その元歌からどうやってフランソワーズ・アルディ版が出来たのかを追ってみたら、作曲者自身によるインストルメンタル版が、セルジュ・ゲンズブールの作詞の元になった曲だった、つまり、「元歌」と言うより、「元曲」と言う方が正確である、というお話でした。

「ニューニュー語」何て言ってる?解読してみた、クラフトボス ミルキープレッソCM「コーヒーニューニュー?」

 

フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」のメロディーが流れる、コーヒー牛乳やカフェオレのようなベージュ色に統一された、パリの街角を思わせるオシャレなセット。

ducksfly.hatenablog.com

その中で、やはりコーヒー牛乳色、いえいえ「コーヒーニューニュー色」のファッションに身を包んだ登場人物によって繰り広げられるCMファンタジーの世界。

そして登場人物が話す言葉は、フランス語にも日本語にも聞こえる不思議な「ニューニュー語」。

本当は何と言っているのか、解読してみました。

「ニューニュー語」解読その1

「ニューニューな朝・その1(ニューニュー語)」篇

www.youtube.com

 

登場人物は、牛乳ビンの形をしたキッチンカーを自転車で引っ張るコーヒーニューニュー売り子の杉咲花さんと、そこに通りがかった二人連れ、役所広司さんと神木隆之介さん、それにショーケースの中でウィンドウを拭いている店員さんです。

日本語版もご覧になると、内容もわかりやすいです。

 

杉咲花】二人を見つけて遠くからあいさつ、

「ウシ〜〜」

(うし〜〜)

 

役所広司】それに答えて、

「ドゥボー、コーヒーニューニューイポン」
(飲もう、コーヒーニューニュー一本)

 

杉咲花】自転車から降りて役所さんに、

「ドゥジュ〜、コーヒーニューニュー」
どうぞ、コーヒーニューニュー)

 

杉咲花】神木さんにも、

「オンドルモワ」
(おんどれも=あなたも)

 

神木隆之介】初めて見る製品なので、

「ノンドボー」
(なんだろー)

 

役所広司】確認するように、

「オントワ、ミルキープレッソユンドケ」
(ホントは、ミルキープレッソ言うんだっけ)

 

役所広司神木隆之介】二人並んで、ごくごく飲みます。役所さんは牛乳を飲む時のお約束ポーズ、腰に手を当ててます。

 

神木隆之介】飲んだあと、驚いたようすで、

「アララ〜、コーヒーニューニュー?」
(あらら、コーヒーニューニュー?)=実際のフランス語でも「Oh là là !」(オーララー)と言います。

 

【ショーケースの中の二人】ウィンドウを拭きながら、

「コーヒーニューニュー?」「コーヒーニューニュー?」

 

【ナレーション】ホントの名前はミルキープレッソ

 

杉咲花】私、頑張って働かないと、なぜって、

「オントワ、カゾクミンナ、ウシ〜」
(ホントは、家族みんな、牛)

 

役所広司】納得したように、

「ニューニューサントコウシ〜!」
(ニューニューさんとこ牛〜!)

 

神木隆之介】そういう事なら応援します!という思いつめた表情で、

「アトジュポンクダサイ」
(あと十本ください)

 

【ナレーション】ニューニューな朝にミルキープレッソ

最後の場面で、牛乳ビン型のキッチンカーを自転車で引いて行く杉咲さんを見送る神木さんの腕には、買ったばかりの10本のコーヒーニューニューが。

「ニューニューな朝・その1(日本語)」篇

www.youtube.com

 

「ニューニュー語」解読その2

「ニューニューな朝・その2(ニューニュー語)」篇

www.youtube.com

その2の登場人物は、コーヒーニューニュー売り子の杉咲花さんと、通りがかった二人連れ、役所広司さんと神木隆之介さん、それにベンチに緑のペンキを塗っていたおじさんです。

神木さんのセリフが大ウケの、このページ下にある日本語版もご覧になると、内容もわかりやすいです。

 

【お客さんたち】ニューニューカーに集まりながら、

「コーヒーニューニュー?」「コーヒーニューニュー?」

 

杉咲花】車から顔を出して、

「ドゥーユー?コーヒーニューニュー」
(どうよ?コーヒーニューニュー)

 

役所広司】神木さんに、

「メサウレテールコーヒーニューニュー」
(めちゃ売れてる、コーヒーニューニュー)

 

杉咲花】わざわざ二人にコーヒーニューニューを持ってきて、

「イツモドゥーモアリガジュ」
(いつもどうもありがと)

 

役所広司神木隆之介】役所さんは手を腰にあてて、二人でごくごく飲みます。

 

神木隆之介】役所さんに向かって、

「ケスモ、コーヒーニューニューケボン」
(今朝も、コーヒーニューニュー気分)

 

役所広司】ペンキ塗りたてのベンチに座りながら、

「ヨッコラセ」
(よっこらせ)

 

役所広司】手についたペンキにびっくりして息を飲む、

「ハーッ!」
(はーっ!)

 

【ペンキを塗ってるおじさん】「NewNew」と書かれた貼り紙を指して、

「コーヒーニューニュー」
(ここは新しく塗ったって意味で、ニュー、ニュー、新しい新しい、と書いてあるだろう)

 

神木隆之介杉咲花さんに向かって、

「パパ、ママ、ナンカ、ユウタトラー?」
(パパ、ママ、何か言うたとら?)

 

回想シーンに場面が変わって、杉咲花さんの家、ニューニュー家。
神木さんがご家族に結婚の申込みのご挨拶ですね。

 

神木隆之介】緊張した面持ちで、

「ケコン、サセテ、ケボン」
(結婚、させて、希望)

 

それを聞いた杉咲家の牛のみなさん、開いた口がふさがらない状態です。なぜそんなにびっくりしたのかは、下の日本語版CM映像をご覧になると分かります。神木さんは緊張のあまり、とんでもない事を言ってしまいます。意味は合っているんですけどね。

 

ここで、場面は現在に戻って、

 

杉咲花】神木さんへの返事は、

「ビックリウシー、デソワ」
(びっくり牛、ですわ)

 

役所広司】神木さんの肩をペンキのついたままの手で叩きながら、

「オメーラ、ヤルジャン、ハハハ」
(お前ら、やるじゃん、ははは)

杉咲さんを見送る役所さんの背中と、神木さんの肩には緑のペンキがべったり。

 

 

そして、こちらが日本語版です。神木隆之介さんが緊張のあまり、とんでもないことを言います。(意味はまちがってはいないのですが)

「ニューニューな朝・その2(日本語)」編

www.youtube.com

こちらの日本語版の神木さんのセリフ「お嬢さんに、ぼ、僕をあげます!」が、神木さんによる、見る人ならびにニューニュー家の人々の意表を突くセリフです。

こんなふうに言われては、ニューニュー家のみなさんの、びっくり仰天、開いた口がふさがらない状態なのも分かりますね。

それを受けての杉咲さんの「驚いてました。ニューニューなプロポーズだ、って。」という返しも気が利いています。

 

今回のお話

今回は、ニューニュー語が気になる「クラフトボスミルキープレッソ」おしゃれなCMの中で、登場人物が話している「ニューニュー語」が何と言っているのかを解読してみました。

それはちがうよ、こう言っているんだよ、というご意見があればお知らせください。

 

ウクライナの平原が舞台の「天使のらくがき」(ダニエル・ビダル)の元歌の作詞作曲は亡命ロシア人で、ポーランド系の歌手が歌っていた

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cc/Odessa_oblast%27_field.jpg

ウクライナの平原 wikiより

「天使のらくがき」は超国際的な歌だった。

フランスシャンソン歌手「シャルル・アズナヴール」にスカウトされて芸能界入りした「ダニエル・ビダル」1969年のヒットデビュー曲。

「ダニエル・ビダル」はロッコ生まれのフランス人です。


Aime Ceux Qui T`aiment (天使のらくがき) / DANIELE VIDAL-ダニエル・ビダル

www.youtube.com

歌詞はこちらです。

lyricstranslate.com

 

日本語訳はこちらです。

Aime ceux qui t'aiment
天使のらくがき

 作詞:パトリシア・カルリ
 作曲:ボリス・ポチョムキン
 歌唱:ダニエル・ビダル

 

【1番】

Dans les plaines de l'Ukraine
ウクライナのたくさんの平原の中

Sur les murs gris des maisons
家々の灰色の壁に


Les gens écrivent eux-mêmes
人々は「らくがき」をしている

En lettres dans ce dicton:
その文字の言葉の意味はこうだ

 

"Celui qui passe la porte
「この家の戸口を入る者は

Une seule fois en ami
たった一回でも友人として入る者は


Peut revenir de la sorte,
そのことによって、戻って来ることができる

S'il le veut toute sa vie".
そうしたい時には命の限りいつでもだ」

 

【繰り返し】

Aime, aime ceux qui t'aiment
愛せよ、汝を愛する者たちを愛するのだ

Même si la peine
もし苦難が

Fait tomber la pluie
雨を降らせたとしてもだ

Sur tes "Je t'aime".
汝の「愛してる」の上にな

 

Et si tu aimes,
そして、もし汝が愛するのなら

Aime ceux qui t'aiment
汝を愛する者たちを愛せよ

L'amour que tu sèmes
汝が種をまいた愛は

Te revient toujours.
いつでも汝に戻って来るのだ

 

【2番】

Je me vois dans cette plaine
私はこの平原の中にいる

Sur le seuil de ma maison.
私の家の戸口にいる


Tu m'apportes quelques graines
あなたは私にいくつかの種を持ってきてくれる

Et tu entres sans façon.
そして気軽に家に入る


Puis, avant que tu reprennes
そして、あなたがまたたどる前に

Ton chemin vers l'horizon,
あなたの地平線への道を


Pour que ton cœur se souvienne
あなたの心が覚えているように

Moi, je t'apprends ma chanson.
私はあなたに私の歌を教える

 

【繰り返し】

Aime, aime ceux qui t'aiment
愛せよ、汝を愛する者たちを愛するのだ

Même si la peine
もし苦難が

Fait tomber la pluie
雨を降らせたとしてもだ

Sur tes "Je t'aime".
汝の「愛してる」の上にな

 

Et si tu aimes,
そして、もし汝が愛するのなら

Aime ceux qui t'aiment
汝を愛する者たちを愛せよ

L'amour que tu sèmes
汝が種をまいた愛は

Te revient toujours.
いつでも汝に戻って来るのだ

 

【3番】

Mon rêve quitte la plaine
私の夢はこの平原を離れる

Et je laisse ma maison
そして私は私の家を後にする


Avec un peu de moi-même,
少しの私自身を残したままで

Mais je garde la chanson
だけど、私はこの唄は持って行く


Que tout au long de la route
道すがらずっと

Tous les deux, nous chanterons.
私たち二人で歌うでしょう


Mon cœur n'a plus aucun doute,
私の心はもはや何の疑いも持たない

Quel que soit mon horizon.
私の地平線に何があろうと

 

【繰り返し】

Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie
Sur tes "Je t'aime".

Et si tu aimes,
Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu sèmes
Te revient toujours.

【繰り返し】

Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie
Sur tes "Je t'aime".

Et si tu aimes,
Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu sèmes
Te revient toujours.

(フェイド・アウト)

Aime Ceux Qui T'aiment

 

哲学的かもしれない歌詞

一見、駆け落ちする男女の歌のように思えますが、歌詞に出てくる「種」という言葉には、ミレーやゴッホの「種蒔く人(たねまくひと)」の絵の題材になっているように、「神の言葉」という意味があるようです。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Van_Gogh_-_S%C3%A4mann_bei_untergehender_Sonne.jpeg

ゴッホ「日没の種まく人」wikiより

 

そう思って聞いてみると、歌詞に出てくる「家」とは何だろう「あなた」は誰だろう、行き先はどこだろう、とか想像が広がって来ますね。

フランス語作詞パトリシアさんはサンレモ歌手

フランス語の作詞は、シンガーソングライターのPatricia Carli(パトリシア・カルリ)さんによるものです。

パトリシアさんはイタリア生まれですが、ベルギーに移住。ベルギーではフランス語も公用語なのでフランス語が堪能。

サンレモ音楽祭」ではイタリア人と外国人がペアを組んで同じ曲を歌う仕組みなので、カルリさんは「ジリオラ・チンクェッティ」とペアを組んで、チックエッティさんがイタリア語で歌った「夢みる想い」を、フランス語で歌ってエントリー、二人でグランプリ、大賞を受賞しました。

 

さて、これだけでも、ロッコ、フランス、イタリア、ベルギーと、4つの国が出てきました。

さらに、この歌には元歌があります。

 

この歌の元歌は「お隣さん」というロシア語の歌

作詞はゲルマンさん

1965年にヒットした「お隣さん」というタイトルの曲が元歌です。

「お隣さん」の作詞をしたのは「ゲルマン」というお名前しか分からないのですが、もし「アンナ・ゲルマン」だとすると、旧ソ連ウズベキスタン生まれのポーランド国籍の方ということになります。

アンナさんはロシアで大人気、ロシア人発見の小惑星の名前に採用されたほどだそうです。

作曲はポチョムキンさん

作曲はユダヤロシア人である「ボリス・ポチョムキン」。

作詞者、作曲者、お二人ともにロシア人なのですが、ロシア革命などで国外、他国に亡命したいわゆる「亡命ロシア人」という立場ということになり、この曲もフランスのパリで作られました。

www.youtube.com

歌詞の内容は

映像中に歌詞が出るのでわかりやすいですが、ようするに、引っ越してきたお隣さんが集合住宅の中庭で、朝の決まった時間から楽器の音出しをしていて、夕方5時にも演奏している。

集合住宅に住んでいる音楽の嫌いな人はいやがるけど、じいちゃんばあちゃんは今日はクラリネットかトランペットかを賭けのタネにしているくらいだし、私もむしろとても楽しみにしていて、お隣さんの音楽を聞かないと眠れないくらいだ、という内容ですね。

繰り返し部分はトランペット・スキャット

楽器はクラリネットとトランペットなので、ブラスバンド吹奏楽で使う派手な音が出る楽器です。

「パッパ、パッパダッパ、パッパ」という繰り返し部分が、どうやら「お隣さん」がトランペットかクラリネットで演奏しているメロディーらしく、クラリネット、あるいはトランペットの音を真似してスキャット、あるいは「ボイパ」(ボイスパーカッション)しているんですね。

歌手はフランス生まれのエディタさん

この映像で「お隣さん」を歌っている歌手は、フランス生まれで母親がポーランド人のエディタ・ピエーハ(Edita Pyekha)さん。ロシア語が堪能ですね。

縁のある国の数が多い

さてさて、ここで関係国として出てきたのは、ドイツ、ユダヤイスラエル)、ロシア、ポーランドと、4カ国、さきほどの4カ国と合わせて、合計8カ国。

作詞がアンナゲルマンさんだとすると、彼女は ポーランド語、ロシア語、 ドイツ語、 イタリア語、スペイン語、 語 、ラテン語、さらにはモンゴル語でまで歌えた、というので、さらに増えそうです。

 

つまり、「天使のらくがき」は、8カ国以上が関係している超国際的な曲なんですね。

そしてさらに、「天使のらくがき」の、フランス語歌詞の舞台はウクライナの平原です。

言ってみれば、地球上の国同士はみんな「お隣さん」同士なわけですが、お隣さんとはあくまでも礼儀をもって、仲良くしてもらいたいものですね。

 

今回のお話

今回は、ウクライナを舞台にした、ちょっと哲学的かもしれない曲「天使のらくがき」のルーツをたどってみたら、たくさんの多国籍な人たちによって作られた曲だということが分かった、というお話でした。

世界中の国々がお互いに寛容で、友人として行き来できる、幸せな世界であることを、願うばかりです。

「笑顔の魔法」は、お地蔵さまのご真言だった。「ちびまる子ちゃん」の初代オープニングテーマ曲「ゆめいっぱい」の歌詞

 

現在のオープニングテーマ

ちびまる子ちゃんのオープニングテーマ曲といえば「おどるポンポコリン」,

現在は「ももいろクローバーz」版です。

www.youtube.com

 しかしながら、「おどるポンポコリン」は当初、番組のオープニングテーマ曲ではなく、エンディングテーマなのでした。

作詞はさくらももこ、作曲・編曲:織田哲郎(おだてつろう)ですが、その時の唄は「BBクィーンズ」でした。

初代オープニングテーマ

そして、いまだに人気のある 初代のオープニングテーマ曲は  1990年01月17日~1992年09月27日まで放送された、「ゆめいっぱい」でした。

 

作詞:亜蘭知子(あらんともこ)、作曲・編曲:織田哲郎(おだてつろう)、唄:関ゆみ子(せきゆみこ)

なお、作曲の織田哲郎さんは偶然にも、歌唱担当の関ゆみ子さんのいとこだそうです。

www.youtube.com

歌詞はこちらです。

www.uta-net.com

希望に満ちあふれた、明るい曲ですが、この曲の歌詞のこの一行、

 

笑顔の魔法を教えて

 

この言葉、実はお地蔵さまのご真言と同じ意味なのです。

「ご真言」は、魔法の言葉

「ご真言」は仏教用語です。

仏さまはたくさんいらっしゃって、それぞれの仏さまにはそれぞれに違う「ご真言」があります。

「ご真言」は、その仏さまの前で、その仏さまに呼びかけてごあいさつするために唱えたり、私たちが日常生活を送っている上で、その仏さまに来ていただきたい場面でお呼びするために唱えたり、あるいは、お願い事をしたりするために唱えます。

つまりは、その仏さまとつながるために唱えるのが「ご真言」です。

そんなすごい事ができるので、言ってみれば、「ご真言」は「魔法の言葉」ですね。


真言」というのはもともとサンスクリット語の「マントラ」の訳なのだそうですが、「マントラ」と音が似ている「曼荼羅(まんだら)」も関係がありそうですね。

 

このへんになると「呪文」(じゅもん)とか「おまじない」みたいな意味も入って来ますね。

 

「呪文」のほうは、たとえばファミコンゲーム「ドラゴンクエスト」で主人公が唱える魔法のうち、「ベホイミ!」みたいなものです。

ホイミ」が体力回復の魔法で、その一段上が「ベホイミ」で、「ホイミ」よりも強力なのですね。最強版は「ベホマズン」です。

おまじないの呪文

世間一般的な呪文としては、

「痛いの痛いの飛んでけ〜」

がよく知られていますが、

 

ちちんぷいぷい

「ひらけゴマ」(オープン・セサミ)

「ビビディバビディブー」(ディズニーアニメ「シンデレラ」より)

 

なども有名です。

真言は召喚魔法

いっぽう、「ご真言」のほうは、ファミコンゲームで言うなら「ファイナルファンタジー」の「召喚魔法」(しょうかんまほう)に相当するかも知れません。

 

「召喚魔法」というのは、自分たちが危険な状態になった場面で「バハムート」とか「オーディーン」など、人間の能力をはるかに超えた神話的巨大怪物を呼び出して、自分たちの代わりに戦ってもらう、という「魔法」です。

 

同じように、ある仏さまとつながりたい時に、魔法の言葉である「ご真言」を唱えると、即座に、その仏さまが来てくれることになっています。


例えば「聖観音」さまの像の前では、ご真言オン・アロリキャ・ソワカ」を唱えます。

そうすると、即座に本物の、すべての苦厄(くやく)を取り去ってくれる「聖観音」さまが来てくれることになっているのです。


薬師如来」さまの像の前で唱えるご真言は「オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ」です。唱えると、両脇に日光菩薩月光菩薩を従えて、手には特効薬を持った薬師如来さまが現れます。

 

共通する「オン」と「ソワカ


どのご真言も「オン」と「ソワカ」が共通してますね。

「オン」は「帰依します」という意味。ニュアンスとしては「あなたが大好きです」「あなたが頼りです」。

ソワカ」は「成就しますように」という意味です。ニュアンスとしては、「願いがかないますように」「うまく行きますように」くらいでしょうか。


なので、「オン」と「ソワカ」両方合わせると、平たく言えば「あなたが大好きです。よろしくお願いします。」という意味。ニュアンスとしては「あなたが頼りです。お世話になります」みたいなところでしょうか。


「オン」と「ソワカ」にはさまれた部分が、それぞれの仏さまの得意分野を表す本体、本質の部分です。

なので、「オン」と「ソワカ」の間に、自分の好きな仏さま、神さま、あるいは好きなスターの名前を入れて唱えれば、自分だけの「ご真言」ということになります。

お地蔵さまのご真言

さて、お地蔵さまの正式のお名前は「地蔵菩薩」さまで、お地蔵さまの前で唱えるべき、あるいは日常生活で必要な場面で唱えるべきご真言は「オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ」です。

お寺によってはこのご真言が、お参りに来た人が唱えやすいように、と親切に、お堂の中や外に書かれている場合もあります。

草津温泉、地蔵の湯のお地蔵さま

草津温泉のお地蔵さま

草津温泉、熱くて入れたものではない「地蔵の湯」近くにあるお地蔵さまでは、ご真言

「おん かかかびさんま えいそわか」

と、3行になっていましたが、

「おん かかかび さんまえい そわか」

という区切り方で書かれている場合も多いようですね。


そのため、「お地蔵さまのご真言にはお魚の名前が入ってるんですね。サンマと、エイですか。」という感想を持つ人もいます。

さんま
インドから音を写した文字だけで伝わって来たために、伝承に伝承を重ねた結果、実際の発音ではどこで切るのか、わからなくなっているのですね。

エイ

サンスクリット語では

原語では、

oṃ ha ha ha vismaye svāhā

となります。

素直に読むと、


オム ハハハ ヴィスマイエ スヴァーハー」ですね。


おん かかか びさんまえい そわか

、、、似てますね。


ハハハ」と「カカカ」は全く違う音のように見えますが、実は似ている発音です。


ハハハ」を発音しながら、だんだんと舌の奥を上げて行くと「カカカ」になります。


昔の武士は豪快に「カカカ」と笑います。高笑いですね。「呵々大笑(かかたいしょう)」しているわけです。

笑い声がご真言

つまり、このご真言の「かかか」は、大笑いしている笑い声です。


こんなご真言は他にありません。


「vismaye」(ヴィスマイエ)ですが、これは現代のインド語でも「vismaya」(ヴィスマイヤ)という形で人の名前、特に女の子の名前になっています。

 

「wonderful」(ワンダフル)とか「amazing」(アメイジング)という意味です。


不思議な、とか、素晴らしいとか、素敵な、という日本語になるでしょうか。

二つ合わせると「素敵な大笑い」。

お地蔵さまは子供が大好き

なので、お地蔵さまご真言を意訳すると「私は感動的な大笑いが大好きです。素晴らしい大笑いが出来ますように、よろしくお願いします」とでも訳せるでしょうか。


お地蔵さまが、特に子供の守り神、とされていたり、お地蔵さまそのものが子供である神さま、とされているケースが多いのは、子供がもともと天真爛漫によく笑うので、ご真言が「素敵な大笑い」であるお地蔵さまとは共通性がある、相性が良い、と思われているからなんでしょうね。

笑顔の子どもたち

魔法のような「笑い」の効用

 

また、「wonderful」にも「amazing」にも、「ちょっと不思議で驚くような、面白くて楽しいこと」というニュアンスがあるところから、私には「魔法」という言葉が連想されました。

「ちょっと不思議で楽しい大笑い」

笑うことによって、ストレスが解消されたり、病気の治療にも好影響がある、という事実はよく知られています。

笑う門には福来たる、と言って、たいがいの事には笑っていられる、というポジティブな精神状態でいると、不思議に人も物も金運も寄って来る、という魔法のような現象も、よく知られています。

そんな魔法のような不思議で楽しい大笑いは、いつも忘れないようにしたいですね。

というわけで、このお地蔵さまの「ご真言」は、言い換えてみると、

笑顔の魔法を教えて

ということになりそうです。

どこかで聞いたような、

そうです。

この言葉が、ちびまる子ちゃん初代主題歌「ゆめいっぱい」の中にある言葉なのです。

ということはつまり、この曲を歌ったり聞いたりすれば、お地蔵さまのご真言を唱えたり聞いたりしているのと同じ効果があることになります。

そうすると、この曲を歌うたびに、お地蔵さまが笑顔の魔法を教えてあげる〜と、ニコニコしながらすぐそばまで来てくれていることになりますね。

それで楽しい気持ちになって笑顔になることが出来たら、さあ、不思議なことが起こり始めるかもしれませんよ。

 

こちらは、2020年、楽天「母の日」CMに使われた「ゆめいっぱい」です。

www.youtube.com

今回のお話

今回は、「ちびまる子ちゃん」初代オープニングテーマ「ゆめいっぱい」の歌詞にある

笑顔の魔法を教えて

は、お地蔵さまのご真言の意味そのものである、というお話をしました。

お地蔵さま

あくまでも私の考察ですが、実はご真言を唱えるまでもなく、楽しい笑いがあふれる場所には、お地蔵さまがいらっしゃって、一緒に大笑いしているのだと思います。

そんな場所では、不思議なことが起こります。

 

「わらいかわせみ」の実際の笑い声(鳴き声)・笑わせ方のヒントつき

「わらいかわせみに話すなよ」

童謡「わらいかわせみに話すなよ」の、NHK「みんなのうた」での初回放送月は、
1962年12月〜1963年01月、


歌手は、楠(くすのき)トシエさん、

作詞は、サトウハチローさん

作曲が、中田喜直(なかたよしなお)さん

編曲は、若松正司(わかまつまさし)さん

映像アニメ:中原収一(なかはらしゅういち)さん

という内容で放送されました。

NHKにも、この曲の音声はあるものの、映像は残っていない模様。

NHKさんでも探しているので、映像をお持ちの方は連絡してあげてください。

www.nhk.or.jp

現在の演奏

原曲に忠実に再現されていると思われる演奏がこちら。

www.youtube.com

歌詞はこちらです。

lyric.evesta.jp

どうぶつの特長が弱点に

たぬきが大きな「おなか」にしもやけができて、きりんが「おのど」、つまり長い首に湿布を貼って、ぞうが鼻風邪を用心して長い鼻に筒をはめる、というわけで、それぞれの動物の特徴的な部分が弱点になってしまって、それをケアするという歌詞ですね。

そのことをわらいかわせみが知ったら、ケラケラ笑うだろう、というので、考えようによっては「わらいかわせみ」は「ひど〜い」やつですが、「わらいかわせみに悪気はないので、屈託のないほのぼの歌詞だと思います。

こういう動物の歌を作るについては、サトウハチローさんが上野動物園評議員になるほど、動物に親しみがあった、ということがあるんでしょうね。

実際のわらいかわせみの笑い声

そうして、こちらが実際の「わらいかわせみ」の声です。

www.youtube.com

この映像では、映像に映っている人の笑い声に合わせて笑っているように見えますが、実はカメラの背後で聞こえているもう一つの「ころころころ」という声に反応しているようですね。

声を真似してやると笑い出す

わらいかわせみの笑わせ方は、もう一つの、こちらの映像だと分かりやすいと思います。

こちらでは、係員の人が見学者たちに、わらいかわせみを鳴かせるためのきっかけとなる声の出し方を教えているんですね。

人間ののどの奥にぶらさがっている、いわゆる「のどち〇〇」をふるわすようにして「ころころころ」と高い声を出すと反応するようですね。

わらいかわせみ自身もそのような声を出して鳴いているので、真似するのは鳴き声のいくつかのパターンのうち、どのパターンの声でも良いようです。

「ほっほっ」という声も聞こえますね。

www.youtube.com

「クカバラ」の語源はアボリジニー

ちなみに、英語で「わらいかわせみ」の事は「Kookaburra」と言います。
読み方をこちらのリンクで聞いてみると、英語、米語でちょっとちがいますが、だいたい(クッカバラ)と聞こえますね。

dictionary.cambridge.org

「クカバラ」という表記も多いようですが、この言葉の響き、英語らしくないですね。

それもそのはず、これはオーストラリア先住民のアボリジニーの言葉が語源です。

オーストラリアに多い固有種

実はこの「わらいかわせみ」、オーストラリアにしかいません。

オーストラリアにしかいない固有種の動物というと、

 

まず、のんびりしているせいか絶滅危惧種になってしまった「コアラ」、

そして「前にしか進まない」という特徴からオーストラリアの国章になっている「カンガルー」と「エミュー」、

世界一幸せな動物と言われる「クオッカ」、

同じく癒やし系の「ウォンバット」、

天敵がいないので生き延びて、生きる化石と呼ばれる「カモノハシ」、

その名も恐ろしい「タスマニアン・デビル」(タスマニアはオーストラリアの州で、本土の東南角にある大きな島です)

 

と多いですね。

オーストラリアはハッピーな世界

これらの動物たちに、わらいかわせみ「クカバラ」が加わると、オーストラリアはどちらかと言うと、明るくて平和なハッピーな世界のように思えます。

 

そして、この「クッカバラ」は、オーストラリアの男子ホッケーチームのニックネームなのだそうです。

笑ってばかりいては強そうには見えませんが、「最後に笑う者」なのかも知れません。

日本のかわせみ

なお、日本にいる「かわせみ」はこんな鳥です。

www.youtube.com

わらいかわせみとは全く違う鳴き声ですね。

羽が青いので「翡翠(ひすい)」とも呼ばれるそうです。

鳴き声も繊細な感じですね。

 

今回のお話

今回は、童謡「わらいかわせみに話すなよ」の「わらいかわせみ」の実際の笑い声(鳴き声)を聞いてみました。

ほんとうに笑っているようにも聞こえるのが楽しいですね。

オーストラリアにしかいない、というのも新発見でした。